徒然なるままに書き綴り。


by otar_otar
カレンダー

<   2007年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ゲルマ温浴

今日、ゲルマ温浴初体験してきました。

20分間、腕は、二の腕の半分ぐらいまでと

足は、ふくろはぎまで浸かるだけ。。

んで、汗だくだく

終わった後も手足が真っ赤になってホカホカしてます。。

一応、2時間の運動効果があるというキャッチコピーに惹かれて

体験したのですが、効果の程は分かりません(汗)

でも、何事も経験ですね。新鮮な気分を味わえただけで

満足です。

取合えず後、2.3回言ってみようと思います。
[PR]
by otar_otar | 2007-02-27 23:03 | 小言

花粉症

眠たいよ。。

すげ 眠たいよ。。

つか、花粉多すぎ大変や。

夜もすぐに鼻詰まって目覚めるし。。

いや、ほんまに。

鼻詰まるから、鼾うるさいゆーて、嫁はんが

コタツで寝ろ!!ってゆーし。。

ほんで、体も痛くなるし。

ノドも痛くなるし、扁桃腺腫れるから

熱も出るし。

マジムカつく。。

なんとかしよーや。。
[PR]
by otar_otar | 2007-02-27 00:54 | 小言

Gの集い

整合性

左右難題無理極まり無し

非個性集団垂直立上強制ギブス

水平展開求める輩は

己の自慰のみ存在す

島国日本民主主義国家

誰ぞ認めたその気概

一度の整合烏合の集い

談合有りきの整合性

意味無く流れる繁忙期


小言…。

小田原北条、小田原評定気持ち分かるなぁ。。
真剣に思えば思うほど結論は出ないよなぁ。。
人間二人以上いればねぇ
[PR]
by otar_otar | 2007-02-22 22:25

果て無き唄

君と一緒に歩いた道は

とても寒くて暗い夜道

寒さ故に手を繋ぎ

寒さ故に肩を寄せ

寒さ故に愛しく想い

君が居るのが不思議なぐらい

こんな夜更けに契り合う

今日と明日の境界線で

歩み続ける時間と想いは

二人を壊死させ蝕み絶える


小言…。

終わりが決まっている事に対して潔く
決断が出来る人は凄いなぁ。。
やっぱ辛いと思う。。
なんか病んでくるなぁ。。
[PR]
by otar_otar | 2007-02-22 22:13

木漏れ日の詩

大好きな言葉を

唯、只管

並べているだけで

退屈な毎日が変わる

一緒に叫ぼう

一人にしないで。。

一緒に叫ぼう

一人にしないで。。

手を握り返せば

全てが分かる筈

一緒に叫ぼう

木漏れ日の詩
[PR]
by otar_otar | 2007-02-19 15:22

貴女に願いを

終わりの無い詩を綴ろう

ガタンゴトン ガタンゴトン

電車の中で

終わりの無い詩を綴ろう

てくてく てくてく

歩道の上で

終わりの無い詩を綴ろう

貴女と一緒に時空を超えて
[PR]
by otar_otar | 2007-02-18 11:26

ポシェット

お好み焼き

一人で10枚同時に焼けるの

すごいでしょ?

その傍らで、焼きそば4人前同時に

焼くの

すごいでしょ?

でもね、味は落ちるよ

欲張っちゃぁだめ!

お好み焼き2枚にしてよね

んで、焼きそば2人前

味は落とさずにね

それでいいよ

欲張っちゃぁだめ!

出来ると実行は区別が必要。

今日は大入り袋を出そうかな。
[PR]
by otar_otar | 2007-02-17 18:51

神様へ

神様は何処に居ますか?

雲の上?

山の上?

海の中?

探しても探しても居ないのです。

神様は人夫々心の中に。。

共感出来る物が具現化した物。

それが神様

神を欺く事。それは、自分に嘘を付く事。

神様は何処に居ますか?

それは心の中に。。
[PR]
by otar_otar | 2007-02-15 21:54

あ~。

手を繋ごうよ

今、一緒に居れる事。

もっと感じたいから

ぎゅっとな ぎゅっと

なりたいから。。


手を繋ごうよ

ねぇ ダメかなぁ??

もっともっと幸せになれるよ

ぎゅっとね ぎゅっと

抱きしめたいから。。

俺にとって特別な事だよ

ね。     照れくさいね。。

・・・。 寒いから温めてあげる
[PR]
by otar_otar | 2007-02-13 15:10

無駄な事

無駄の事

無駄な事が大好き

無意味な事も大好き

そこに実がある。

人間味がある。

唯、それだけ。

モチベーションはそこにある。

黒か白かは、誰でも分かる。

次に繋げる無駄な事。。

目線を合わせてベクトル合わせ。

齷齪歩こう。気の向くままに。。
[PR]
by otar_otar | 2007-02-10 13:13