徒然なるままに書き綴り。


by otar_otar
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:未分類( 82 )

七夕

笹の葉サラサラ 軒端にゆれる


お星さまキラキラ 金 銀 砂子



五色の短冊 私も書いた


お星さまピカピカ 空から見てる


浴衣の季節♪
いいですよね~
[PR]
by otar_otar | 2008-07-07 12:28

小日本人

ほんまええ天気ですね~


桜を見に公園とか歩いたら多分
最高ですよね。



《小日本人》


人の目を気にすると

自分の想いと違う導に

歩き出す。


小言…。。

多分、DNAからの指令かな。。
[PR]
by otar_otar | 2008-04-06 09:57

どんぐり

点数をつけたがる事は

良くない事。

人間様に点数は良くない。

点数で人の価値を決めるのは

良くない事。

ロボットじゃあないんだから。


小言…。。

でも基準は必要なんですよね~。。
[PR]
by otar_otar | 2008-02-11 01:15

GOOD JOB

頑張ってる人へ

敢えて頑張れ!

頑張って!!


小言…。。
もっと素敵な言葉は無いだろうかw
自分の薄学さが情けないw
[PR]
by otar_otar | 2007-11-29 12:25

ヒトシズク

水面に伝う

フタシズク

波紋が交わる

お風呂の日


小言…。。
受動態である事にチト後悔w
[PR]
by otar_otar | 2007-11-28 12:37

happy birthday …

もじもじほっぺの

花ちゃん。。

happy birthday!!


タロちゃんてくてく真っ直ぐ歩いてる

だから、花ちゃんも真っ直ぐ走って、振り向かないで。。




おこじょの花ちゃんは、俯かない。


小言…。。

happy birthday。。
[PR]
by otar_otar | 2007-11-03 00:00

真夏の夜の夢

明日は、金曜日
早いなぁ。。

去年の今頃、HEPに
ミュージカルを観にいきました。

真夏の夜の夢

という奴です。
しぇーくすぴあって奴の作品らしく
でも異色作らしいんですけどw

エンターテイメントという括りで
良いと思いますが、私は映画も
滅多に観ないんで、ミュージカルって。。

と思い、重い腰をあげて いざ梅田へ。。


感想は、ホント最高!!
今でも時々思いだしますわ。

全くミュージカルっていうガラじゃあないんですけどw


まあ何でも足を運んで、観るのは良い事ですね。
[PR]
by otar_otar | 2007-11-01 21:30

詩の小路

C  G    F      G
風を紡ぐ 君と歩いた歩道の上で

C   G       F       G    C
歩幅を合わせ ひと時の幸せ踏みしめ乍

F  G    C G C F   G   C
季節変わりの夜の空 まだ観ぬ雲を追いかけて

F  Dm7  Dm7onG       G
移り行く想いを        見守り乍

C  G     Am     F     C    G Am   F
笑顔を 絶やさないで 信じる道を そのまま 歩んで 描いて

  Dm7 C F   Dm7  C
そのまま     あの時のままに


小言…。。

お幸せに。。
[PR]
by otar_otar | 2007-09-30 22:42

味覚音痴。。

酔いどれぱんだぁ。。

e0110253_1333198.jpg




お酒の味はわかりかねますw
先日、米焼酎と日本酒を間違えましたww

ただ、酔うだけw
高いお酒は、勿体無いかも。。
[PR]
by otar_otar | 2007-09-30 13:06

炎の鎧

草の匂いが

心地よく

天を仰げば

もくもく雲が

沢山、たくさんぷかぷかと


ちりん。。ちりん。。

どいてどいて~

ホントにマナー悪いなぁ。。

近頃の学生は。。

Gメン歩きなんかするなよ。。

左側通行だろ?ひだりがわ~。。

ほんまにぃ。。

ふぅ~。。

淀川沿いの河川敷を軽快に飛ばす

そうチャリンコで。。

空気を入れたばかりなので

すこぶる順調♪

向かい風がきついのが

玉に瑕。。

結構居るなぁ。。

河川敷で野球をする子供や大人

バーベキューする人たち

平日にも関わらず一杯の人

アスファルトからの熱気で

空気が揺らいでいる

やっぱ暑い。。

季節は秋口

そろそろ熱中症という

言葉が無くなる季節だ

でもまだまだ暑い

俺は今日、休みをもらい

ゆっくりしている

鼻がムズムズするな

春に事足らず

秋にもか。。

ぶたくさの奴。。

ん?

もしや稲か?

まあどっちでも良い

俺は休みを満喫するのだ

今俺は、切手を買いに行く途中だ

もうかれこれ20年経過する

俺の唯一の楽しみ

切手集め

高山植物シリーズはコンプしている

写楽のえびぞ~は、6枚ばかし持っている。

今日の目的は、ひこにゃん記念切手シートだ

あの愛くるしい ひこにゃんが切手になるのだ

俺は我慢出来なかった。

無意識の内にペダルを蹴っていたのだ

ひこにゃん待ってろよ

俺が必ず。。

あいつとの出会いは、梅雨に入る前の

ゴールデンウィーク。。

彦根城で偶然それは起きたのだ

井伊の赤鎧を身につけはしゃいでいる時、

俺の横でそいつは立っていた

言葉は発しないのだが、

ひこにゃんの目を見ただけで

感じた。。

写真一緒に撮ろうよ。

って目が訴えていたのだ

俺はすかさず、ウエストポートから

デジカメを取り出し

シャッターを切った

お前とは一緒に写ることは出来ない

なぜなら俺はそんなに軟派では無いからだ

でもその目に負けた

仕方が無いからシャッターを切ったのだ

犬か猫は分からない風貌

400年の時を越え

今、近江の地に

それから俺は

ひこにゃんにドップリいってしまった。

そのひこにゃんが切手で発売されるのだ

仕事をしている場合では無い

俺は、風を切り河川敷を駆け抜ける。
[PR]
by otar_otar | 2007-09-16 00:07